ミネラルファンデってなに?なぜ肌に良いの?【美肌効果は嘘?】

そもそも、ミネラルファンデーションとはなんですか?なぜ肌に良いの?

ミネラルファンデーションが前から気になっています。
でも、ミネラルファンデーションってどんなものなのか全然分かりません。
普通のファンデーションとどう違うのでしょうか?
なぜ、肌に良いのですか?

30代 女性

ミネラルファンデーションは、天然鉱物だけで出来た肌に負担をかけない、優しい使い心地のファンデーションです。

ミネラルファンデーションの”ミネラル”とは肌に良い天然の鉱物のことを指しています。

具体的には「酸化亜鉛、酸化鉄、酸化チタン、マイカ」の4種類。

本来ならこの4種類の成分のみで作られた純粋なファンデーションだけをミネラルファンデーションと呼ぶべきなのですが、実際にはそう言うわけではありません。

ミネラルファンデーションの定義は広く、少しでもミネラル成分を含んでいれば「ミネラルファンデーション」と呼ばれているのが実情なのです。

ですから不思議なことにリキッドタイプのミネラルファンデーションやプレストタイプのミネラルファンデーション・・なんて商品も普通に売られているのですね。もちろんこれらの商品には水分や油分、さらにはシリコンなどの添加物などと言った合成成分がたっぷり使用されているので肌にとっても負担になりますし、そもそも肌に良いわけありません。

肌への負担がなく、優しさにこだわったファンデーションを選ぶのであれば水分や油分が含まれていない「100%ミネラル成分で出来たパウダータイプのファンデーション」を選ばなければ意味がないのです。

では

『なぜミネラルファンデーションが肌に良いのか?』

という理由ですが、

1 水も油分も含まれてないため
ミネラル成分が肌にとって負担が少ないと言う事よりも、パウダータイプであることで水分も油分も含まれていない・・ということが最大の理由だと言えるでしょう。

1 肌の酸化を防ぐため
ミネラル成分である天然の鉱物は毛穴をふさいでしまう心配もないので肌への負担が少なく、何よりもパウダーであることが肌の酸化=老化を防いでくれる・・という働きも持っています。

1 クレンジングによる肌荒れがないため
オイルを使っていないので石けんなどで簡単に落とすことが出来、クレンジングで肌を荒らす心配もありません。

基本的にミネラルファンデーションはそれひとつで化粧下地、コンシーラーの働きも担っているため余計なアイテムを必要としないので肌への負担を極力抑えてくれる優秀なファンデーションだと言えるのです。
ぜひ試してみてください♪

 

※ミネラルファンデーションについての疑問解決に、少しでもお役に立てれば幸いです。

管理人 ミネ子