ミネラルファンデの日焼け止め効果ってゼロ?【SPA高いものも?】

ミネラルファンデーションの日焼け止め効果は弱そうだけど、夏でも大丈夫?

ミネラルファンデーションに日焼け止め効果があるものが多いですが、どれも数値が低いような気がします。
この歳になると、紫外線によるシミやシワがすごく気になりますよね?
ですから絶対焼きたくないのですが、ファンデーションだけで紫外線をカバーすることができますか?
やはり、紫外線が強い夏は日焼け止めも使った方がいいでしょうか?

40代 主婦

そうですね。残念ながらミネラルファンデーションの紫外線効果はさほど強くないので、特に夏は数値の高い日焼け止めをつける方がいいでしょう!

ミネラルファンデーションの日焼け止め効果はある意味オマケのようなものです。

夏場に使用する場合にはやはり別に日焼け止めクリームなどを使った方が良いのは間違いありません。

もちろんミネラルファンデーションの成分のひとつである「酸化チタン」は一般的に日焼け止めにも良く利用されている成分なのでミネラルファンデーションにおいてもある一定の紫外線防止効果は期待できると思います。

数値的にはSPF15~30くらいでしょうか。ただこの数値はあくまでも目安としての数値なので実際にはそれほど効果が得られない場合が多いのですね。

また一般的な日焼け止めでも表示レベルによって使い方って変わってきますから、その都度使い分けることが必要になり、例えばSPF30なら日常生活における紫外線を予防するレベル、レジャーや屋外での活動に使用するのであればやはりSPF50くらいの強い日焼け止め効果のあるモノが必要になると言えるのです。

特に「絶対に日焼けしたくない!」と言う方にとってはミネラルファンデーションだけに頼るのは心もとないので絶対に辞めておいたほうが良いでしょう!

また日焼け止めなどに表示されている「SPFの数値」は基本的に1回に使用する分量が定められていての数値になります。つまり一定以上の分量を使用しなくては表示されている表示通りの紫外線防止効果が期待できないのです。

ミネラルファンデーションを使用する場合には少しでも効果を上げるために必ず重ね塗りして使用するようにし、マメに塗りなおすことが大切ですよ。

 

※ミネラルファンデーションについての疑問解決に、少しでもお役に立てれば幸いです。

管理人 ミネ子