ミネラルファンデ『赤黒く』なる?【選んじゃいけないのはコレ!】

まず最初に私ミネラルファンデで赤黒くなる商品について調べてみた結論をお伝えします。私が実際に使って比較したところ「オキシ塩化ビスマス」成分が配合されている「シアーカバー」と「ベアミネラル」は色ぐすみが出やすく要注意です。反対におすすめなのはレイチェルワイン・オンリーミネラル・エトヴォスなどは赤黒さはほぼ皆無でした。特にレイチェルワインはカバー力ときちんと感があったのが好印象です。またお調べしたところレイチェルワインにはお値段お得なトライアルセット【1980円(税込・送料無料・返金保証)】があります。こちらが最安値ですのでまずは公式サイトでお試しセットから購入してみるといいですよ。

返金保証&送料無料1,980円

ミネラルファンデーションは時間が経つと『赤黒く』なる?

ミネラルファンデーションの口コミで、塗った直後は良いのに時間が経つと『赤黒く』なってしまったという声がありました。
本当のところはどうなのでしょう?

20代 女性

時間が経って『赤黒く』なってしまうということは、その商品の選んだ色が合っていない可能性があります!

確かにミネラルファンデーションの口コミなどを見ると時間が経つほどに「赤黒くなる」とか「黄黒くなる」などの書き込みを見かけることがあります。

これからミネラルファンデーションを使おうと思っている方がこういった口コミを見ると大丈夫なのか?と不安になってしまいますよね。

ではなぜこういった現象が起きるのでしょうか?

『理由は簡単。「選ぶ色を間違えたから」です。』

ミネラルファンデーションはメーカーによって時間の経過と共に黄ぐすみがキツくでてしまう事があります。

特に「オキシ塩化ビスマス」と言う成分が配合されているファンデではその傾向がかなりきつく出やすいのですね。

ちなみに今回試した商品の中では『シアカバー』『ベアミネラル』が該当するのですが、これらの商品を選ぶ場合には色選びに注意が必要になります

逆に赤黒くなりにくかったなと感じた商品は、レイチェルワインエトヴォスなどでしょうか。

一般的なファンデーションの場合、自分の肌の色に近い色、もしくはほんの少し濃い色を選ぶのが定番の色の決め方なのですが、この法則をミネラルファンデーションに当てはめてしまうと必ず失敗にしてしまいます。

特に先ほども言ったようにオキシ塩化ビスマス配合のミネラルファンデの場合は色の変化が大きいため自分の肌よりもワントーン明るい色をチョイスすることが大切になってくるのです。

ワントーン明るい色を選ぶと付けた瞬間は結構白っぽく見えてしまいますが、時間の経過とともに皮脂と馴染み、色は落ち着いてくるので心配はいりません。

赤黒く変化するのを防ぐためには大切なポイントなので色選びの参考にしてみてくださいね。

 

※ミネラルファンデーションについての不安や疑問が、少しでも解消して頂けたのなら幸いです。

管理人 ミネ子